所長プロフィールと息子(43才)への世代交代


小笠原 久明

小笠原歯科診療所所長
小笠原歯科顎咬合研究所所長
株式会社日本正則歯科治療学会取締役
日本オガ・インプラント協会代表

1940年生まれ、1958年石川県羽咋高校卒業後、金沢大学教養部1年半在学、1966年福岡県立九州歯科大学卒業
1968年東京医科歯科大学歯学部臨床四科修了。その後、歯周病学講座に専攻生と副手として1975年3月まで在籍。
1966年10月から1969年10月まで3年間「霞ヶ関合同庁舎3号館医務室」隔日勤務。
1969年11月から1970年10月まで、二子玉川高島屋ショッピング・センター4階歯科室主任勤務。100%自費自由診療でした。
1970年11月から1974年7月まで、千葉県我孫子市我孫子中央病院歯科センター所長勤務。
1974年8月、現在地に開業。以来35年目になります。
1989年3月から国内・韓国・台湾の開業歯科医師を対象にインプラント2日間セミナーの25年目を開催しています。
1994年6月から国内の開業歯科医師を対象に臨床咬合セミナー12日間コースの20年目を開催します。

1961年7月10日に「正則歯科医療」の実現を祈念して、以来53年になります。
専門学会参加のための訪米29回、訪欧15回、その他。

日本顎咬合学会認定終身指導医。日本口腔インプラント学会認定医、日本歯科医療管理学会評議員、日本矯正歯科学会会員、日本歯周病学会会員、日本歯内療法学会会員、日本先端歯科研究所会員、新日本臨床歯科研究所顧問、

福井県歯科医師会会員、日本歯科医師会会員、国際歯科連盟支持会員、アメリカ・インプラント学会会員、アメリカ・インプラント補綴学会マスター.日本紳士録会員。

小笠原歯科診療所所長、小笠原歯科顎咬合研究所所長、株式会社日本正則歯科治療学会取締役、日本オガ・インプラント協会代表。