費用について

当院では、正則医療という世界的に公認されている診療を行っています。正則医療に保険はききませんが、保健医療ではできない丁寧な処置を行うことができます。保険治療のように診療費用制限と時間制限ないため、1日で治療を終わらせられるというメリットなどがあります。

診療費用について

治療をする前に、必要な検査を行います。その結果、治療計画書とお見積書をお渡しし、金額を明示したうえで治療内容を詳しくご説明しています。

治療費用について

全体的に歯が失われたり、修復が必要な場合に300〜600万円の治療費用がかかります。この金額は、東京などの約1/3となっています。

こちらへ提示してあるのは、料金目安です。
また、患者さんの歯の状態などにより料金が変わります。
くわしく知りたい方、疑問・相談がある方は、電話、ファックス、メールなどでご連絡ください。

1) 初診料:4,200円(税込み)
※全体的な診療を希望される場合は、初診検査料が約5万円です。(次回2時間の診療計画書による説明を含む)

咬合崩壊した歯周病や無歯顎の全体的な咬合再建治療を得意としています。その一部を資料で見てください(画像51)。

2 ) インプラント(人工歯根)切開や剥離しない方法ですから、術後の痛みがほとんどありません。その場で仮歯が入って、咬める状態になり、審美性も回復します。

お薬代も含めて1本75,000円〜100,000円(税別)です。1ブロックの1本目だけは管理料21,000円が追加になります。光機能化処理費用10,000円が加算されます.
※奥歯の場合、歯の大きさが異なるため、1本の歯に対して2、3本の人工歯根が必要になることもあります。

3) スプリント(Splint):20,000円〜50,000円前後
イビキ防止装置(スプリント)
スポーツ・スプリントは製造方法が異なるため一般の「いびき防止スプリント」よりも高くなります。

4) 変色した歯の漂白治療
  a. オフィス・ブリーチング(Office Bleeching):21,000円/1歯=診療室で行なう漂白方法で効果は確実です(画像52)。
b.ホーム・ブリーチング(Home Bleeching) と呼ばれる家庭で行なえる変色歯の漂白治療方法もあります。